本文へスキップ

RS232 エクステンダー

   
製品概要
CAT5 RS232エクステンダーは、RS232信号を1本のCAT5ケーブルにて最大1000m延長できます。離れた場所からRS232ハードウェアフロー制御を行うための非常に安価なソリューションです。

特 徴
● 全2重データ通信が可能であり、すべてのRS232プロトコルとコンパチブル。
● 最高115.2 KbpsのRS232信号を最大1000mまで延長可能。
● 1本のCAT5e UTPまたはSTPストレート単線ケーブルによる延長のため設置工事が簡単。
● 付属のAC電源アダプタをローカルまたはリモートに付けて最大330mまで延長可能。
● 330m以上延長する場合は、オプションの電源アダプタが必要。
● コンパクトなユニットで安価。

● 多数の導入実績

RS232エクステンダー接続図  RS232 units

RS232 power adapter
主仕様
 モデル  ローカルユニット  リモートユニット
 接続コネクタ  システム:RJ45
 電源:ジャック
 RS232:DB9S
 システム:RJ45
 電源:ジャック
 RS232:DB9P
 システムケーブル  AWG24 UTP/STP CAT5e ストレート単線ケーブル(STPケーブルを推奨)
 ピンアサイン                    1ピン:空き
                   2ピン:RD
                   3ピン:SD
                   4ピン:DTR
                   5ピン:シグナルグランド(SG)
                   6ピン:DSR
                   7ピン:RTS
                   8ピン:CTS
                   9ピン:空き  
 サイズ・重量  25(H) x 75(W) x 45(D) mm、  120 g  25(H) x 75(W) x 45(D) mm、  120 g
 供給電源 付属の外部電源アダプタ(12VDC 1A)をローカルまたはリモートユニットへ接続する。
330m以上延長する場合は、両方のユニットへ電源アダプタが必要。
 動作温度  0〜40 ℃
 保存温度  -40〜70 ℃
(注1)シールド無しUTP CAT5ケーブルでも使用できまが、ノイズ耐性の高いAWG24 シールド付き単線STPケーブルの使用を推奨します。
(注2)塗装色は、以前は白色でしたが、現在は濃い灰色になっております。


カタログは、こちら

*日本語マニュアルは、製品に添付して出荷されます。